So-net無料ブログ作成

たくさんの写真

あやみです。
実家には、父が撮ってきた、まだまだアルバムになっていない写真がたくさん。

やっぱうちは3人姉妹だから枚数が多すぎるからなのか

単に父は整理が苦手なのか



それはさておき。





でもでも、

今実家に帰るとたくさん姉の小さい頃の写真がみられます。

生まれたばかりの頃から、姉妹3人が登場するくらいまでの歳の分があります!



なぜなら、
11月に結婚する姉が披露宴で使うからと、頑張って出したみたいです。


「かわいいかわいい☆」



「これも良くて決められない〜」と、みんなより先に自賛する姉。

おもしろい。



姉妹で初のお嫁さんになるので、

そんな姉を見てお父さんどんなことを考えてるのかなぁとにやにやしてしつつも、

俄然、父の持ってるポジフィルムの山の方が気になってしまう私。



「どんなフィルムかな」とか

「マニュアルカメラでよく、動き回る子供を撮れたなぁお父さん!!」とか。



ごめんねお姉ちゃん。

おめでたいと思ってるよ。



私も頑張って写真を選びます。

ほんとにぎりぎりだっ

FH020007b.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

お化け論 [その他]

こんにちは。宮本です。

以前横浜にある外人墓地に撮影に行きました。
十字架の形をした墓石が立ち並ぶ墓地一帯は、
不謹慎ではありますが、芸術的でありました。

しかし、お盆に日本の墓を訪れたとき、
とても撮影する気にはなれませんでした。
もし撮影しようものなら、
何か崇りでも受けてしまいそうな恐怖を
僕は感じずにはいられませんでした。

思ったのですが、外国のお化けと言われて思い浮かぶのは、ドラキュラとかフランケンとかせいぜいそんなところですし、そもそもお化けではなく、ただの変態かもしれません。もし目の前に出現しても言葉がわからないので、怖さ半減です。
対して、日本のお化けと言ったら、うらめしや、から始まり髪が伸びる日本人形などその種類は実に多岐にわたります。言葉もわかります。恐怖そのものです。遭遇したらなす術がありません。


そして
日本の墓地を平気な顔して撮影している外人をみたとき、
僕は思いました。
できることなら、
外国人のお化けは日本人に対して、
日本人のお化けは外国人に対して、
それぞれ化けていただければ、
結構平和に暮らせるのではないかと。

個性豊かな8J写真展「JOY」をお楽しみに!


imgp0044b.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

小技

どうも、翔です。

写真っていろいろな事ができるんだ!
っというのを教室に通って学びました。

ハートがダイレクトに伝わる写真もあるけれど、
撮りながらズームしてバズーカ調にしちゃうとか、
思いっきり露出を上げて白昼夢にしちゃうとか、
回しながら撮って世界を回転させちゃうとか、
それはもぅ、愉しい小技が一杯。

その中でやってみたかったのが、長時間露光。
平たく言うと、シャッターを長く開けて光の軌跡を
フィルムに捉えるアレです(きっと皆には言わずもがなのはず!)

某みやもとさんが懐中電灯でやってたのを見て、
是非二番煎じにあやかりたいと思ってました。

で、やってみました。


…ちゃんと「ORCA」に見えますかね??

みんなで、ぎゃーぎゃー言いながら火を繋いで、
うまくいくまで何度も取り直したのが堪らなく愉しかった。

写真て、撮られたものだけじゃなくて、撮ったその「時」まで
残してくれるんだなぁ、と思いました。

翔のBlog記事用写真b.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

こんなの好きです。

PHaT PHOTO 写真教室 
ビギナーズ8Jクラス
伊藤です。

写真展まであと1ヶ月少々ですねぇ。

実は、どうも私は人物撮りが好きみたいなんですよ。
浅草のサンバとか原宿のよさこいのダンサーさんを撮って
いい表情のものがあると嬉しいんですねぇ。

とはいうものの、最近は個人情報やらストーカーやら騒がれるんで
自ずと見知らぬ人の写真を撮るなんて出来ない訳ですよ。
まぁ、結構人見知りで、ファインダー越しに人を見ても
照れてしまう自分の性格っていうのもありますが。

で、今のところ
そんなにごちゃごちゃした事を考えないで撮れる人物が
もうすぐ2歳の姪っ子ちゃんなんですよぉ〜
叔父馬鹿なんですが、かわいいんです。

なんだかんだで、姪っ子ちゃんを授業で2回使わせて頂きました。
今回のこのブログに姪っ子ちゃんの写真を出そうと思ったんですが
ネットに出せそうな物で、授業で出していない写真を出します。
去年の年末あたりの姪っ子ちゃんです。

今はこの写真とかなり違う顔になっているんで大丈夫かな、と。

他に、2年前の浅草サンバと原宿よさこいの写真を出します。
2年前ならかなり違う顔になっているだろうから・・・・
てことは無いですが
多分、大丈夫でしょう。

こんな感じです。↓

年末の姪っ子b.jpg

よさこいb.jpg

浅草サンバb.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ユウコです。 [写真教室について]

ユウコです。

写真教室通ってもうすぐ1年。
飽きっぽい自分にしては頑張っている。

今まで入会金を払ったのは・・・
スポーツジム、ベリーダンス、フルートなど。
体験レッスンをしたのは・・・
サルサ、チアダンス、ブラジル柔術、キックボクシング、料理教室などなど。
あとは忘れちゃったー。

始めるまでが楽しみで、1回または数回やると満足してしまう。
写真教室は月1のペースで自分には合っていた。
写真展に参加することは、飽きっぽい自分への試練。
と書くと大げさだし、生活の根っこみたいなところ、
住まいや仕事はしぶとく変えないタイプ。
(なんとなくフォロー)

写真を続けられているのは単純に楽しいからだと思う。
教室の仲間たちにも先生にも感謝している。
写真展に辿りついて、そしてその後も撮り続けたい。

写真は富士山の麓で撮りました。
タイトルは「予感」。
予感b.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

旅の余韻 [伝えたいモノ]

まぶしくて、まぶしくて、目を開けているのがやっとだった。

まだ思い出せる。

光が皮膚に焼き付いた感触が残っている。

アスファルトの向こうに無数の逃げ水が見えた。

光がシャワーのように降り注いできれいな影を作り出す。

たくさんの光で彩られた記憶。


言いたくて言えなかった言葉

頭の中でずっと響いていた歌

瞬間的に溢れだす感情

写真で伝えられたらいいな。

伝わるかな?

RIMG0237b.jpg

RIMG0222b.jpg

相原


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ドライブコース [ドライブ]

こんにちは、タナカミハルです。
 
今回は先日見つけました魅力的なドライブコースについて
ちょっと書こうと思います。
 
まず私の考える魅力的なドライブコースとは
 
1:空気が美味しい
2:信号が少ない
3:人が少ない(できたら動物も)
4:自然が身近にある
 
くらいでしょうか
 
先月、旅先でそんなドライブコースを走りました。
 
小豆島という瀬戸内海に位置する小ぶりな島です
 
その島を土庄(とのしょう)という港町から
草壁という港町まで海岸沿いを
休憩をしつつ4時間ほど走りました。
 
スーパーやコンビニがあまりないため、
お茶とお菓子を準備して出発。
 
穏やかな海と、険しい山肌の間をゆっくりと走った時間は
特別な何かがあったという訳ではなかったけど
 
『何かが満たされた』、
 
そんな風に思えたひと時でした。
 
そんな旅先で見つけたJoyを写真展で
お見せできたらと思います。
 
今度は夜明け前のドライブに行きたいな

IMGP4421b.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

或る平凡な日曜日 [近況]

とも太郎でございます。

昨日(8/9)は朝からどんよりした天気でしたが、せっかくの日曜日なので新宿
御苑に行くことにしました。自宅からは自転車で15分ほどもあれば行けますの
で、とりあえずどこかへ出かけたい、という日にはよく足を運んでいます。

まずはトンボ。この日は園内のそこかしこで群れ飛ぶ姿を見かけました。

090809_01b.jpg

トンボばかり撮っていてもなんですので、フランス庭園に行こうとしたら雨が激
しく降り出し、着いた頃はほぼ人影もなく...

開き直ってずぶ濡れになりながら撮影続行。雨に濡れた花もまた風情が...と
自分に言い聞かせ...てもちとつらい。

090809_02b.jpg



そうこうしているうちに雨もあがり、閉園時間も近づいたので帰ることに。

新宿三丁目付近を通りかかると、こんなお店を見つけついついパシャリ。

090809_04b.jpg

看板には「香港屋台」とありました。いいですね〜。今度ぜひ行ってみようと誓
うとも太郎でありました。


と、大体いつもこんな週末です。以前はもっとインドア派(というより出不精)
だったのですが、写真を撮るようになると、一日家から出ないのが何となく損し
てるというかもったいないように思えて、どうも落ち着かない事がよくあります
(苦笑)。

「週末どこへ行こうかな」

レンズを拭きつつぼんやりとそんな事を考える金曜日の夜が、自分にとっては大
切な時間なのかもしれませんね。

ではまた。

○撮影データ

OLYMPUS E-3
+ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Lotus flower in the mud [撮影について]

☆たまさんです。

一番好きな花、ハスです。
一番魅力的だと思っている被写体も、(実は)ハスだったりします。

蓮。

実は、こないだ撮ってきまして。
イマイチでした。
ハスの美しさにやられて、撮らされたっていうのかなー。
自分らしくもなく、ぱっと見キレイなだけの残念な写真ばっかり。

で。
「俺のハス愛はこんなんじゃねぇ!」
と、リベンジしてきました。

夜勤明け。
帰宅してすぐ、ペダルを踏み踏み三渓園へ。
見ごろは過ぎてしまっているけど、まだまだ咲いてて安心。

最近は、
ナニを撮るときでも、1枚1枚を大事に撮ってなかったなーって思う。
いけません。

のまれないように。
大事に丁寧に。
で、直感と衝動も信じて。
観て感じて考えて想って。
ちゃんと。
ハスと対話しているつもりで。
そーして、撮ったつもりだけど。どーかな。

撮ったフイルムは現像に預けてきたー。
んー。
どーかなー。


『ひとやすみ』
無題-スキャンされた画像-02b.jpg

俺も、
自分の沼、写真の沼で、大きくキレイに咲きたいなぁ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

1年 [写真について]

おはようございます。8J委員長 誉田です。
写真歴がクラス一短いのですが、2008年8月も何やら撮っていました。
って事で、2008年8月の記録から。
2008年8月11日、群馬に居りました。
急な誘いで、しかも前日のサマーソニックで踊り狂った後だけに、
ちょっとしんどかったのを覚えています。
某旅行会社企画の日帰り群馬撮影。伊香保方面を巡っておりました。
【写真01】空と山と。標準レンズなのに、手すりの曲がリ具合が。
【写真02】何か気になって撮った水たまり。
【写真03】ダムの上から。高所恐怖症の方はダメですね。
1年経って、写真が上達したかは、まったく自信が無い。
1年前と1年後を比べ、前は考えずに「あれっ、撮りたいっ!!」ってな感じで
被写体に正面から向かっていたような気がします。
でも撮れないよ〜って、騒いでもいました。
1年後の2010年、2009年の自分の写真を見返してみて、
たぶん、今と同じように感じたりするんだろうと思います。
・・・・・・・写真を始めて1年半くらい。
「まだまだ甘いんだよっ」ってな感じで、某写真家に苦笑されている日々です。


01b.jpg


02b.jpg


03b.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8月の焦り [近況]

Kiyoです。
3回目のblog記事となりました。

写真展に向かって、皆さんラストスパートの時期かと思いますが、なかなか先に進みません。
スケジュールだけは、決まっていくので、忙しいばかりです。

7月18日、横浜市山手エリアにて、Photo Artist フォトアーティスト講座の撮影実習に参加しました。。
翌週の7月25日・26日と、8Jの有志での富士山合宿ツアーに参加しました。
翌週の8月1日、神戸市北野エリア(異人館街)にて、Photo Artist フォトアーティスト講座の撮影実習に参加しました。
一泊して、翌日の8月2日、斎藤先生の案内で、大阪市内の散策(お散歩カメラ)をしてきました。
3週連続で、週末に撮影というのは、初めてです。
お陰で、少し手を痛めてしまいました。

このPhoto Artist フォトアーティスト講座では、たまたま、フロアは違いますが、8Jでのグループ展の翌週というか、引き続き連続で、渋谷ル・デコの3Fで、写真展を開催します。
展示する作品こそ違いますが、ほぼ、同時期に、同様の作業を続けていくという苦行が待っています。

8Jグループ展でも、最終的に、どんな作品を出展するかが、決まりません。
もちろん、候補作品を印刷として、仕上げるという作業も残っています。

そろそろ、写真展での1週間において、どの日にでて、何をするかというシフトの問題もあります。
10月5日(月曜日)の搬入には、いけそうにないです。
10月11日(日曜日)は、当日中と、搬出時は必ず。
平日の10月6日~10月9日のうちどこか1日は出たいのですが、どの日に出れるかは未定です。
10月10日(土曜日)も、多分出ると思います。

次回の記事は、いよいよ写真展、直前となります。
そして、9月5日は、8Jクラスの最終回の授業の日です。
きっと、そんな話を取り混ぜての記事になると思います。

次回までに、出展作品を決めていること。
当然ですが、作品のタイトルと、作品の説明を決めておかなければいけません。
また、同時に製作するアルバム用の写真の選択と、提出が待っています。
作品の展示場所を決めていること。
作品の展示スタイル(額なのか、直貼りなのか?)を決めていること。
リレー写真の撮影を、8月15日に行う予定ですが、無事に終了して、Iさんに提出しておかなければ。
などなど、いろいろと、今月中に片を付けておかないとイケナイ事が山盛りです。

それでは。
Kiyo


『華開く。」横浜洋館にて。
X7189146_1000x750b.jpg

『ねぇ、聞いて聞いて。』大桟橋にて。
X7189328_1000x750b.jpg

『君を見て』神戸風見鶏の館にて。
P8010799_1000x750b.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

きまぐれ富士山

こんにちは、会場チームリーダーの大浪です。

先月末に8Jの有志で、『富士山撮影ツアー』に行ってきました!

このツアーは富士山の撮影はもちろんのこと、富士山麓の魅力を存分に味わってもらおうと企画しました。
山梨ファンが少しでも増えてくれれば、という思惑もありました!

天気予報は曇り時々雨の予報。富士山自体を撮影するなら、やっぱり晴れてくれなきゃね。

そして当日は、初日の夕方を除いて、晴れちゃいました。
しかも、雨上がりで空気が澄んでいたから、日差しが痛い。
気がついてみれば、みんなクロクロになっていました。

晴れたはいいものの、富士山の頂上はなかなか拝めず仕舞いでした。

四年間富士山を撮ってきましたが、富士山の気まぐれさにはいつも悩まされました。
だから、次回こそはという気持ちになり、富士山撮影のとりこになってしまう。

楽しい撮影の旅は、結局、富士山の頂上を拝めないまま、
最後の行程である『紅富士の湯』まで来てしまいました。

ゆっくりと二日間の疲れを癒し、あとは帰路につくだけ。

帰りの車からふと目をやると、頂上にずっとまとわり付いていた雲がようやく取れ、
夕方の斜光に照らされた美しいシルエットが浮かび上がっていました。

これはぜひみんなに撮らせてあげたいと思い、最適な撮影場所を脳内検索!

日曜日限定で一般開放している自衛隊の北富士駐屯地『梨が原』があるじゃないかと、最後の寄り道。

『梨が原』は人口構造物がない、とにかく広い平原。

目の前に堂々とそびえ立つ富士山にみな夢中で撮りまくり。

そんなとき、富士山は素晴らしい贈り物を用意してくれました。

富士山の左に目をやると、青空に二本の虹が浮かび上がっていました。

天気も悪くなく、青空に虹という何とも不思議な現象でした。これも富士山の気まぐれ。

でもこの気まぐれは最高!
この旅を美しく締めてくれました。『有終の美』という言葉がふさわしい出来事でした。

やはり富士山は期待を裏切らないのであった。


やっと頂上が・・・
やっと頂上が・・・b.jpg


青空のダブルレインボー
青空のダブルレインボーb.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

賭けには勝ったのか? [撮りたい気持ち]

「ワタシ、この合宿に賭けるわ」

写真展のテーマが「JOY」に決まったとき

ワタシの中のJOYってなんだろうって考えた。

今まで撮ってて

もちろん撮るという行為そのものが

ワタシの中ではとてもJOYなんだけど

撮った写真を見た時に

一番、気持ちがのってるのは

コケ写真だった(笑)

じゃあ、コケを含む「緑」をテーマにしよう!

そう決めた時、

何か月も前から決まっていた富士山合宿は

ワタシのテーマにはうってつけの場所だった。

心配していたお天気にも恵まれ

雨上がりの週末は

絶好のコケ日和!

ふっくらと水を含んだきれいなコケ激写(笑)

普段から気がつけば緑を撮ってることが多いけど

今回はかなり意識して撮っていた。

でも、だんだんと

一緒に行っている仲間を撮るのが面白くなってきて

後半はヒト写真の多いこと・・・。

ヒトを撮る面白さを再認識したというか・・・。

果たして賭けには勝ったのか。

それは写真展が始らないとわからない。かも。

いまむら



いまむらさんb.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。